きららっと@について

kirara@アートしんゆり2018

テーマは ”Make a Dream しんゆり”

今までとは違う『何か』を予感させる新しい光と音の「story」

ドラマチックな冬の演出でお届けします

 

 

小田急線・新百合ヶ丘駅周辺で開催されるイルミネーション「kirara@アートしんゆり2018」。今年で12回目となります。今年は、大きく演出を変え、南口バスロータリーの植栽を四季の彩の光と音「story」で、ドラマチックに演出します。北口の新百合山手中央通りは並木がワイングラス型のイルミネーション「memory」で輝きます。

 

【主催】kirara@アートしんゆり実行委員会
【共催】川崎市、川崎市麻生区、新百合ヶ丘エリアマネジメントコンソーシアム
【お問い合せ】kirara@アートしんゆり実行委員会 事務局(新百合ヶ丘エリアマネジメントコンソーシアム事務局内)
〒215-0021 川崎市麻生区万福寺1-1-1 044-954-3302

 

pict1pict2
【kirara@アートしんゆり2018のみどころ】

 

<コンセプト>

優しく吹く風に息吹を感じる、ふとした時間。街ゆく人それぞれの個性が重なり響きあう“メロディー”。無邪気な笑い声に弾ける最高の笑顔。そんな人々を豊かな季節は色とりどりにゆっくりとゆっくりと時を刻んでいく。これまでも、これからも人と時間を見守りながら共に成長していく “ 新百合ヶ丘”。

夢や希望を育む街。今までとは違う「何か」を予感させる新しい光と音で、ドラマチックな冬のひとときを演出します。

 

『story』(南口・バスロータリー)

多くの人が行き交う街の中で、四季が織りなすシーンを見守ってきた新百合ヶ丘。

人それぞれのドラマとともに成長してきた街のシンボリックな大きな樹木たち。

季節と時間が人々の心を優しく包み込んでいくようなストーリーを

光と音による演出で冬の夜を美しく演出します。

 

pict3  

 通常時は設置されたライト18台すべてゴールドカラーで樹木を照らします。

 

pict4 

 演出タイム:ライトが音楽とともに春夏秋冬のカラーに変化しながら、最後はレインボーカラーに変わり、植栽部のイルミネーション が全て点灯します

 ※毎時0分、15分、30分、45分に約2分間展開されます

 

『memory』(北口・新百合山手中央通り)

大切な記憶の1ページ。あなたはいつこの並木道を誰と歩きましたか?

新百合ヶ丘に住む人々の心の中にある素敵な思い出。そんな思い出を静かに映し出す記念のグラスが、特別な冬の記憶を連想させます。

pict5 

 高さを揃えて統一感を持たせます。光のグラスをイメージした装飾で、並木道を約22000球のLEDでおしゃれに飾ります。

前のページに戻る ページの先頭に戻る